ウォーターサーバーの選び方とお勧めメーカー

だいたいウォーターサーバーを契約後にボトルを注文する時には、一人暮らしの女性であっても1か月に対して注文ノルマが課せられていることが多いため、ノルマが必要ないか少ないメーカーを導入することをお勧めします。

 

統計によると女性の一人暮らしの家庭での1か月の水の平均消費量は、15リットル前後となっています。しかし、現実的には月24リットルのノルマを課しているメーカーが多いそうです。

 

また、ウォーターサーバーはいくら自宅に水を持ってきてくれるとしても、平均12リットルのボトルを使用しているメーカーが多いため、この重量だと持てることは持てるけれど女性にはきつい重量なので、重量の軽いウォーターボトルを使用しているメーカーを選ぶことも大切です。

 

ウォーターサーバーはモノによっては置き場所をとるため、できるだけ置き場所をとらないスリムな型のものを選ぶと良いです。

 

一人暮らしの女性ならば「クリクラミオ」が良いと思います。

富士山の天然水を使用しており、月額2300円から利用可能で、月のノルマもトップクラスに低く、最低注文本数が6週間で1本の8リットル程度となっているところが魅力的です。電気代は月700円程度、コスパは1日約77円となっているので使い勝手が良いと思います。

 

ただデザインの種類がないので、デザインを重要視するならば、デザイン性のある見た目の「フレシャスデュオ」を選んだほうがいいです。

どちらのメーカーもサーバーレンタル料金は無料になっています。フレシャスデュオなら配送料やメンテナンス料も無料です。